NPO法人ほっぺの事業は、2020年度、2021年度の社会福祉医療機構(WAM)の社会福祉復興助成を受け実施しています。2020年度成果報告書はこちらをクリック

ほっぺ通信2020年9月号

ほっぺ通信9月号

9月のほっぺカレンダー

各拠点の開催日時はカレンダーのアイコンにてご確認ください。

イベントや「ひろば」はこちらからチェック

バブリーたまみさんトーク&ライブ配信!

バブたま配信イベント

オンラインでつながること

ほっぺのオンラインひろばのようす
nao
nao

今回コロナの影響で今までの生活とは違う自粛生活が始まりました。


元々パソコンや機械は得意な方ではない私でしたが、ほっぺの「つながるひろば」に参加するためLINEでのグループ通話や、zoomを始めました。

緊急事態宣言下で外出もできず、画面に映るみんなの姿にほっとしたり、他愛もない会話の中で、みんなも頑張ってるんだと励まされました。

何より顔を見ながら話せる事が嬉しかったです。

3歳の娘も先生や友達がパソコンや携帯の画面に映る姿に喜んでいました。

自粛生活の楽しみになりました。

今はみんなに会えるようにはなってきましたが、まだまだコロナも終息が見えない中でオンラインで繋がることも続けて楽しんでいきたいです。

ほっぺのオンラインひろばはこちらから

ひとことメッセージ

かわいい子どもたちの言い間違い。メモしておくと、素敵な思い出に・・・

「すてっぷほっぺ」に参加

miho
miho

親と子のことばの教室lien 言語聴覚士の岡本りかさんによる「子どもの発達に合わせた関わり方」のお話に参加しました。

年齢別の子どもへの話しかけ方など分かりやすく教えてくださいました。


印象に残っているのは、「今日より幼い我が子はいない」という言葉。

日々育児に追われ慌ただしい毎日ですが昨日より出来ていることに目を向け、
子どもの成長を楽しんでいけたらいいなと思いました。

すてっぷほっぺのお話はママの身体・心、成長に伴う悩みなどの解決のヒントになるかもしれません。

是非一度参加してみてくださいね。

CHECK

9月の「すてっぷほっぺ」は、8日に臨床心理士の久田さんをお招きして、『親子のためのアンガーマネージメント』講座を開催します♪ご予約はLINEまたはお電話で。

おすすめ絵本

saki
saki

「だるまさん」シリーズ著者のかがくいひろしさんの絵本です。

紅白のおまんじゅうがいろんなお友達とおしくらまんじゅうをします。

さてどんなことが起きるのでしょうか。

あまり絵本に興味を示さない1歳の息子も、この絵本の「♪おしくらまんじゅう〜」というリズム・テンポに魅了され何度も「よんで!」と手にします。

ぜひよんでみてください。

うどんで簡単お団子づくり

mami
mami

お月見の季節ですね。小さいお子さんにお団子は食べさせてもいいのかな?
と悩んでいるママもいらっしゃるのではないでしょうか?
是非ためしてみてくださいね。

《材料》

ゆでうどん ひと玉
厚めのビニール袋
お好みで、あんこ、みたらしなど

《作り方》

①ゆでうどん1玉をビニールに全て入れ、手でうどんを潰してモミモミする。
※片手で袋の入口をもち、もれないように気をつける
②うどんの形がなくなり、一つの団子になれば、好きな大きさに分け、一つずつ丸めていく。
③フライパンに、②をのせて弱火で少し焦げ目がつくくらい転がしながら焼く。
④焼けた団子を皿に盛り(串にさすも可)、好きな餡をかければ出来上がり。

CHECK

ほっぺ通信は利用者のママサークル「ほっぺ広報課」が作成しています。

タイトルとURLをコピーしました